2012年10月03日

クリエイターにとって最も大切なこと

ある時、高須さんからクリエイターにとって一番大切なことは何だと思うか?という問いを、松本さんに投げかけていました。

松本さん
【つじつま合わせ】
「自分が思いついたこと、考えたことをいかに正解に持っていくか、それが大事。結局、何か思いついた時点で、それが正解かどうかなんか分からんねん。一番大事なのは、それをなんとかしてパズルを組み合わせて、最終的に正解、すごいものに作り上げていくことが大切やねん」

高須さん
【原風景】
「ボクは原風景やと思いますね。やっぱり、松本の作品とか見ていると、尼(尼崎)の風景や、人や、空気が色濃く反映されているもん。小さいときにどんな人と会って、どんなことを考えてきたか、その環境が、今の発想や考えの源泉になっているねん。だから、クリエイターにとっては、その時期の原風景が大切やねん。


んん〜なるほど、どちらも非常に大切だと思いますね〜。

独自の発想や思いつきは原風景がモロに影響を与えていて、そこから作品を作り上げていく過程では、つじつまあわせが大切になってくるんだな〜と。

クリエイターの端くれではあり自分の魂にも非常に強く刻み込まれたお話でした。.


posted by 放送室室長 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/295208143

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。