2012年10月05日

板尾創路の年の瀬のあいさつ

年が明け、お互い「あけましておめでとうございます」という
あいさつなんかしたことない、という話になったときです。

松ちゃん「俺ら、『あけましておめでとう』なんて言ったことないな〜」

高っちゃん「そうやな〜。仕事仲間にはしたことないな〜」

松ちゃん「そうや、前、年末の『ガキ』かなんかに板尾が来たとき、あいつ、意外と大人みたいなとこあって、『それでは皆さん、良いお年を』って元気よ〜くあいさつして、板尾らしないなと思って、板尾がふぁ〜って帰っていったら、20分ぐらいしたらカバン忘れて戻ってきおった(笑)」

高っちゃん「っはっはっは(笑)あれもひどいよなぁ」

松ちゃん「(笑)不思議、不思議」


板尾さんらしいですね。
たぶん、戻ってきたときも何食わぬ顔してたんだろうな〜。
普通ならちょっと恥ずかしくなるものですけど。

ほんとう、板尾さんの中身が不思議です。
posted by 放送室室長 at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。