2012年10月17日

ダンディー

松本さんのお兄さん。
『HEY!HEY!HEY!』にも出たことがあるので、知っている方も多いと思います。
『ガキの使い』でも家族で出ていましたね。
そのお兄さんに関して、松本さんがお母さんと話していたとき信じられないことを聞いてしまった、という話がありました。


松っちゃん「ビックリするで。あんな、うちの兄貴な、今単身赴任で東京にいんねん。嫁さんと子供は実家におんねんけど」

高っちゃん「あぁ」

松っちゃん「あ、そう!アズミ(吉本の後輩芸人)やんか。あの気持ちの悪い。アズミが「松本さんのお兄さんを渋谷で見た」ゆうねん」

高っちゃん「っはっはっは(笑)」

松っちゃん「まあ、『HEY!HEY!HEY!』とか出てたから顔は指すかぁ〜と。」

高っちゃん「知ってる人は知ってるね」

松っちゃん「でな、『ただ〜、間違いないと思うんですけど・・・若い女性と腕組んで歩いてましたよ〜』っていうねん(笑)っはっはっは(笑)」

高っちゃん「っはっはっは(笑)もうあかんのんちゃうの〜これもう言うたらぁ」

松っちゃん「っはっはっは(笑)ほんで、なんやそれ!って。まあ俺はおもろかったんけど、何しとんねん、と思って、それでたまたま電話でオカンと喋っていたときに、『これあんまあれやけど、オカンの方からちょっと言うとけ』と」

高っちゃん「兄貴にな」

松っちゃん「ええ歳こいて何しとんねん、という意味も込めて『オカンの方からいうたれ、と。こんなことがあったと、後輩が見たっていうてたで、と。
そしたらウチのオカンが『ホンマかいな!!・・・・あれでなかなかダンディやから』って(爆笑)」

高っちゃん「っはっはっは(爆笑)」
松っちゃん「うっはっはっははっは(爆笑)」

高っちゃん「(爆笑)あのな〜、ダンディの使い方も間違っとるし、で、ダンディじゃないしな〜。そこで終わらすなって」

松っちゃん「そこで終わらすなって話ですよ」

高っちゃん「恐いな〜」

松っちゃん「な〜」

高っちゃん「そこで、人志、コレ言うたらアカンで、って普通のオカンならいうで」

松っちゃん「そうや」

高っちゃん「あれでいてダンディやからな、わ・・・・・他人事やな」

松っちゃん「っはっはっは(爆笑)」

高っちゃん「っはっはっははっは(爆笑)」

松っちゃん「で、ダンディやないしな」

高っちゃん「ダンディじゃないもん」

松っちゃん「全然怒ってへんし」

高っちゃん「っはっはっは(爆笑)」
松っちゃん「うっはっはっははっは(爆笑)」

高っちゃん「普通怒らなアカンわ、親としてはな」

松っちゃん「っはっはっは(爆笑)」
高っちゃん「っはっはっははっは(爆笑)」

松っちゃん「安堵、見たいになってんねん」

高っちゃん「流してもうてるやん」

松っちゃん「アホや、ほんまに」


さすが、松本さんのオお母さんですね〜。
ダンディって(笑)
どういうことですかぁ。

なんでこの状況でそんなこというの!
ってのと、
ダンディか〜?
みたいな。

これは笑えました。
posted by 放送室室長 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。